川崎ブレイブサンダースキャラクター「ロウルスプレー」限定プレゼント!

カテゴリ:

みなさま、こんにちは。本日の担当は、AQ営業担当のKです。
IMG_4181
川崎ブレイブサンダースを応援している、フジクス株式会社ですが、
皆様と一緒に、Bリーグを盛り上げていこうと、色々と企画中です
第1弾の
「川崎ブレイブサンダース×フジクス コラボ ストラップ」
IMG_4038
大変好評でした!

そこで、第2弾!はこれ
IMG_4243
かわい~ 
川崎ブレイブサンダースのマスコットキャラクター「ロウル」の入った
限定「AQ200 携帯用スプレー」をフジクスオンラインショップで
商品合計(税抜)
5000円以上お買い上げの方に、プレゼント!
最近、ロウルの行動、言動?!すべてが可愛すぎて、ドはまりの私です
お出かけの際に大変便利な、「AQ200ロウル携帯スプレー」です
123830301_1874140499406759_4148907907774053584_n
※中身は入っておりません。AQ200を入れてご利用ください。

商品合計5000円(税抜)以上ご購入のお客様にプレゼント中! 
無くなり次第終了です!お早めに!
購入はこちらからhttps://www.fujiks.com/order/index.html

除菌・消臭でお悩みの方は、弊社へお問合せください。TEL 044-577-2492

本日も、お読みいただきありがとうございました。


弊社が応援している川崎ブレイブサンダースとフジクスのコラボグッズあります!

AQシリーズの購入は「フジクスオンラインショップ」
AQ200 トンズラック AQ200ペット用 AQ200 釣り用

地球環境 改善集団 フジクス株式会社
banner_fujiks

お問合せ 
TEL 044-577-2492 FAX 044-245-5871

フジクスは地元川崎のプロスポーツチーム
川崎ブレイブサンダース/川崎フロンターレを応援しています!
kbt-banner

link_frontale_03f


犬の日の出来事『ペットの嘔吐とAQ』

カテゴリ:

こんにちは、フジクス㈱AQ技術担当です。

本日は、11月3日で文化の日ですね。
ちなみに2日前の11月1日は、「犬の日」だったそうです。

実は、私、犬を飼っております。犬種はトイ・プードルです。
IMG_20201102_190225213

小型犬ですので室内にゲージを置いて飼っています。
するとどうしても、トイレの臭いや、粗相した場合などの対処に困ります。

そんな時には、AQ水を使います。

先日の11月1日(犬の日)に、このトイ・プードルちゃんが、朝ごはん食べて、しばらくしたら、
食べたものを絨毯の上に嘔吐してしまいました。

まだ、塊状たっだのでテッシュでとったのですが、やはり、絨毯に汚れがついてしまい、
臭いもついてしまいました。

そこでAQ水です。

AQ水をシュッと吹き掛けて、テッシュで叩きます。これを何度か繰り返したら、汚れも落ちて、臭いもなくなりました。
IMG_20201103_084930

実は、AQ水は消臭効果と除菌効果が抜群ですので、ペットとの快適生活の様々なシーンで使うことができます。

個人的には、凄く重宝して、助かっています。AQ水の消臭除菌効果と安全性をよくわかっているので、安心して使っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

除菌消臭水AQ200 詳細内容はこちら → https://www.fujiks.com/activities/AQ/aq.html


50ml

詳細内容は、「 」をご覧ください。


AQシリーズの購入は「フジクスオンラインショップ」

https://www.fujiks.com/order/index.html

地球環境 改善集団 フジクス株式会社
banner_fujiks

お問合せ TEL 044-577-2492 FAX 044-245-5871


フジクスは地元川崎のプロスポーツチーム
川崎ブレイブサンダース川崎フロンターレを応援しています!


kbt-banner

link_frontale_03f

ミクロの世界②カステン(無菌室)内消毒

カテゴリ:
ミクロの世界と主題を置いていながら①では視認可の菌糸であった。
またキノコの培養には低温多湿の環境が必要との話にも触れたが、
その他に必要なキノコ栽培の条件として、刺激がある。
通常は菌糸を断ち切る刺激や通水刺激を、他に放電刺激も有効と聞いた。
ところが中国産白霊茸という種類は何を試みても子実体(食するキノコ本体)が出てこない!
考えてもダメなので、ついには自室に持ち込んで一緒に生活をしたがやはりダメ。
諦めかけた頃、何と屋外に放置していた区やトイレに放置していた菌糸から子実体が出ているではないか?

fad5182dea0aa7193518cb89ae4ded17
後で知った事だが、このキノコには「寒冷刺激」が必要不可欠だったのである。
またキノコは不思議な生物で、先の菌糸で増える事もあれば、胞子を環境にばらまいて拡散増殖も出来る。
子実体を放置すればその下に微細な胞子を採取できるが、これを培養器(カステン)内で行うと後が厄介なことになる。
それは意図したキノコの菌糸培養中に、別の種類の胞子が混入し雑菌となってしまうからである。
これを防ぐためカステン内の消毒は70%イソプロピルアルコールの噴霧が欠かせないのであるが、
同時に手指から腕まで同時に消毒する。
日に1度位なら何ら問題はなくても、日に何度も消毒すれば肌荒れは防げない。
この作業で助かったのが、AQ水による空間除菌と皮膚への除菌であった。
副作用の肌荒れはなくなったが、速乾性がないので湿度が高くなった空間に対してはアルコールを使用していた。
つまり、使用する用途によって除菌剤を変えて上手くいった事例である。
By分析S

このページのトップヘ

見出し画像
×