カテゴリ:

こんにちは、商品担当のTです。
先日AQ200をご使用頂いている飲食店の方とお話していましたら、
ドキりとすることがありました。

そのお店ではお客様が入れ替わるたびにテーブルや座席にAQ200をスプレーし
台拭きで拭いて下さっているとのことでした。
どの飲食店もそうした対応をされていると思いますが、非常にありがたいことです。

それに使う台拭きですが、使用した後は
一般的な漂白剤である次亜塩素酸ナトリウム(→AQ200ではありません)を薄めたバケツに入れ
使用する際はまたバケツから取り出し、水ですすいで絞って使っているそうです。

かなり頻度が高いと思いましたので、バケツから出して絞る時は手袋をなさってますか?と
聞きますと、当初はあまりに頻繁に行うためなんと素手で行っていたと仰るのです。
そしてしばらくすると手が荒れてしまい、爪と皮膚の間がむけて・・・
それからは手袋をはめてやっています、と話してくれました。

次亜塩素酸ナトリウムの入った商品は、台所などの漂白剤としておなじみですが
薄め方には注意が必要だと感じます。
家庭用ですと、「キャップの半分」「キャップの4分の1」と書いてありますが
業務用をお使いのお店などでは、一度にたくさん出てきたりして測りにくいかもしれません。
直接大きな容器から測ろうとすると難しくなりますので
業務用から一度家庭用のボトルに入れ、そちらから使うようにしたらよいと思います。

私の持っているキッチン用漂白剤の表記では
「ふきん、おしぼりに対しては、1Lの水に6ml(キャップ約1/4)
の使用量で、約30分浸した後、水ですすぐ」となっています。

試しにバケツに1Lの水を測って入れてみました。
20210610_083301-1

20210610_083646_1
このバケツは100円ショップなどで売っている6~8Lくらいのバケツで
直径は28cmくらいです。半分くらいの量となると、4Lとなりました。
20210610_084251_1
4Lですので、先ほどの薄め方にならいますと
「1Lにキャップ4分の1(6ml)」→

 4Lには、キャップ1杯(24mlくらい)

の使用量になります。キャップ1杯を測ってみます。
20210610_084440_1
この量を調べてみますと、21mlでした。(水で計測しました)
20210610_091730_1
この1杯分の液をバケツに入れますと、それほどニオイもきつくありませんでした。
20210610_095118_1
試しに素手を入れてみましたが、それほどぬるぬるしたりはしませんでした。
しかし台拭きをこすったりするとなると、接する時間もそれなりになりますので
やはり手袋は必要だなと実感しました。
この「1Lに4分の1」の薄め方でできた水溶液を計測したところ、
塩素濃度は約270ppm=0.027%で、pHは10でした。
テーブルなどの台拭きに使用するなら十分な値だと考えます。
家庭用の漂白剤には、フタがキャップになりますが
目安になる計測容器がない場合は困りますね。
直接薄める水に原液を入れたらどのくらいの量になるのか、次回に続けます。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。


オンラインショップのご来店お待ちしております! 購入はこちらからhttps://www.fujiks.com/order/index.html
本日もお読みいただきましてありがとうございました
新発売500MLエコパック詰替え用ぜひお試しください
AQ-500A詰替用-HP広告



第8弾!!プレゼント企画
「川崎ブレイブサンダース×フジクスコラボ企画」
ロウルのマグネット
購入したら、全員もらえる!!
数に限りがございます!お早めに!
IMG_0131

※無くなり次第終了です!お早めに!

購入はこちらからhttps://www.fujiks.com/order/index.html

AQシリーズってなーに?
(AQ200 トンズラック AQ200ペット用 AQ200 釣り用)
AQ200は、弱酸性の次亜塩素酸水です。
塩素濃度は200ppm、pH6.5前後できちんとした管理のもと、製造しています。
国内生産、受注生産です。安心してご利用ください


https://www.fujiks.com/activities/AQ/aq.html


地球環境 改善集団 フジクス株式会社
TEL 044-577-2492 FAX 044-245-5871
banner_fujiks

フジクスは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています


sdgsrogo


sdgs-partner-tourokusho

フジクスは地元川崎のプロスポーツチーム
川崎ブレイブサンダース/川崎フロンターレを応援しています!
kbt-banner


link_frontale_03f