カテゴリ

カテゴリ:分析

カテゴリ:
一般的な培地は寒天培地で半固形であり、その培地から寒天を除けば液体培地になることを話したが、
主題の「スタンプ培地」とは何ぞや?答えは環境中から菌を採取する一手法として考えて貰いたい。
組織内で生活をしている菌の他に、環境中には雑多な菌が浮遊、若しくは落下して物に付着している。
スタンプ培地とはその名の通り、シャチハタの朱肉部分が培地になっているのを想像して貰いたい。
物の表面に付着している菌に対しスタンプすれば、菌が培地に付き、これを培養すれば表面上の菌を採取できる訳だ。
スタンプ培地は市販され、中にはある菌のみが発育する選択培地というも売られ、初心者にも取扱いし易くなっている。
また対象物にスタンプ1)する他に、一定時間スタンプ面を上に向けて解放すれば落下菌の補足2)にも使用される。
AQ水でテストした事例として1)では、机の表面にスタンプすれば大概雑多な菌が補足できる事に対し=通常の状態、
AQ水で机を拭った後に、別のスタンプで同様の作業をすれば、菌が補足されない=除菌効果あったとなる。
また2)では、一定空間(先に述べたカステン等)に一定時間解放し蓋をする。
するとカステン内上部壁面にいた菌、もしくは空間中にいた菌が落下菌となって補足される=空間が汚染されている。
これに対し空間中にAQ水を噴霧した後に、同様のテストをすれば今度は菌の発育が見られない=空間が除菌されたとなる。
何れにしても、AQ水の効果はハッキリしており、営業等でお客様を納得させる一手法としては勘弁簡潔な方法である。
但し大概は、培地ごとお客様に預けて数日後の結果をお客様側にて判断して貰う事が多く、
これらの手法(手順)を一歩間違えると、思うような結果が得られない事に繋がり注意が必要である。By分析S 11/28

ミクロの世界⑤ 細菌テスト法(液体培地)

カテゴリ:
寒天培地はゲル状であって半固体である。また細菌は少しの栄養と水分があれば生きて行ける。
寒天の表面上にコロニーを形成する菌は好気性細菌で、寒天中にコロニーを形成するものもあり嫌気性細菌という。
またコロニーを形成すれば何らかの菌であるが、必ずしもコロニーが形成されなければ菌が無いという事にはならない。
例えば忘れた頃に、突然コロニーを形成する菌もあるからで、試験は温度と時間を統一せねばならない。
先に継代培養で菌を我が手中にする術を述べたが、これはテストへの序章に過ぎない。

publicdomainq-0017731vcy
今回は液体培地に関わる、あるテスト法を述べたい。
寒天上にあるコロニーを寒天の含まない液(液体培地)に溶かすと菌液が出来る。
この段階では濃い状態だが、9mLの液に濃い菌液1mlを加えれば×10倍の菌液となる。
これを繰り返し、とある濃度で0.1mLを寒天培地に接種しコロニーが100CFUあったとすれば、
逆算して初めの菌液濃度(CFU/mL)が求まる。
この濃い菌液を、今度はAQ200ppm-9mLに1mLを添加したらどうなるであろうか。答えは瞬時に除菌されてしまう。
ここで仮に濃度1/10の20ppm-9mLに1mLを添加したらどうであろうか。恐らく瞬時にではなく、数分を要するかもしれない(未テスト)。
つまり有効塩素濃度が200ppmもあれば、時間的にはあっという間に除菌となるのだが、
AQの濃度が薄い場合には時間が必要な事が知れており、且つ菌種によっても時間が違ってくる。
菌種による違いで最も除菌され辛いとされているものの中に芽胞菌というのがあって、
濃い濃度で且つ数分の時間を必要とされている。
ここで時間の制約を「何分で試験を停止する事は可能か」と考えてしまうが、
ミクロの世界③魚への影響で述べたが、塩素の効力を無くすのに適した試薬があり「チオ硫酸ナトリウム」を使用すれば、
先のAQ200ppm-9mLに1mLの菌液を接触させ、とある経過時間に適量の「チオ硫酸ナトリウム」を添加すれば、
その塩素の効果は時間で停止することが出来る訳だ。
詳細の情報が必要な場合には、【各種消毒薬との除菌力比較】を参考にされたし。https://n-hakko.com/aq_faq.html
By分析S 11/20

川崎ブレイブサンダース応援企画第2弾を実施中です!
IMG_4243
ご注文はこちらからどうぞ
https://www.fujiks.com/order/index.html


詳細はこちら→https://www.fujiks.com/activities/AQ/aq.html



AQシリーズの購入は「フジクスオンラインショップ」

https://www.fujiks.com/order/index.html

地球環境 改善集団 フジクス株式会社
banner_fujiks

お問合せ TEL 044-577-2492 FAX 044-245-5871


フジクスは地元川崎のプロスポーツチーム
川崎ブレイブサンダース川崎フロンターレを応援しています!


kbt-banner

link_frontale_03f

ミクロの世界④ 細菌テスト法(継代培養)

カテゴリ:
細菌(バクテリア)は基本的に肉眼では見ることが出来ない(視認不可)。
それを実現可能にしたのが顕微鏡であるが、また別に細菌を増殖したものなら視認可能である。
11002059355
この事とは別に、細菌を扱うにあたり「コッホの3原則」が重要であり、
1.(例えば病気で)多種雑多な菌が混在している中から、1種類の細菌を分離出来る事(単離)。
2.単離できた菌を純粋に培養出来る事(純粋培養)。
3.そして、純粋に培養出来た菌を接種(例えば健康な肌)すると、1.と同じ病気になる事。
が挙げられるが、純粋に培養できると細菌は順調に倍々に増殖するので、
初めは目に見えなくとも寒天培地上にはやがて一塊の群れが出来る。これをコロニー(CFU)という。
たった1つのコロニー(多数の群れ)でも、最初はたった1つの菌なのである。
実際、純粋培養された培地上には数点のコロニーが発現されるが、
やがて寒天培地上の栄養分や、特に水分が失われ菌は死んでしまう。
それでは折角純粋に単離できた菌を利用する事が出来ないので、
利用上その菌を残す為の一つの方法として、冷凍保存があり、他には「継代培養」すればよい。
継代培養とは1コロニーから、新しい培地に菌を植え付けて塗布させるのだが、
数日もすれば新しい培地上の各所に、新しいコロニーが出てくる。
これを繰り返しして行けば(継代培養)、何時でも利用することが出来、菌を我が手中に確保できる。
何れの操作も無菌的(手中以外の菌は雑菌なので)な操作が必要不可欠であり、
無菌的な状態を維持するためには、作業前にシュッ、作業中ミスをすればその個所にシュッ、
作業の最後にはシュッ、シュッ、シュッとAQ水で除菌をすれば確実であった。
By分析S

川崎ブレイブサンダース応援企画第2弾を実施中です!
IMG_4243
ご注文はこちらからどうぞ
https://www.fujiks.com/order/index.html

詳細はこちら→https://www.fujiks.com/activities/AQ/aq.html

AQシリーズの購入は「フジクスオンラインショップ」

https://www.fujiks.com/order/index.html

地球環境 改善集団 フジクス株式会社
banner_fujiks
お問合せ TEL 044-577-2492 FAX 044-245-5871

フジクスは地元川崎のプロスポーツチーム
川崎ブレイブサンダース川崎フロンターレを応援しています!

kbt-banner
link_frontale_03f

ミクロの世界③ 魚への影響

カテゴリ:
AQ水の使用事例は多岐に渡るが、注意が必要な事例として観賞魚用品に対しての除菌消臭である。
知っている方は多いと思うが、飼育水としてダイレクトに水道水を使うと、簡単に魚が死んでしまう事がある。
これは安全な水を提供する為に、水道水には塩素(次亜塩素酸ナトリウム)が添加されているからである。
そして有効な塩素濃度として0.1ppm以上(プールはその約10倍)あり、観賞魚の水替え時には中和剤を添加する必要がある訳だ。

publicdomainq-0029521rxp
ハイポを下さいとペットショップで所望すれば、主成分であるチオ硫酸ナトリウム添加製剤を薦められ、適量を添加すれば何ら問題が無い。
この「適量」とは、水道水に対して製剤は何mL必要と決められており、少なければ効果が薄いし、逆に濃ければ良いというものでもないのである。
AQ水をペットショップに売り込むため色々な試験をしたが、有効な使用事例を紹介したい。
先ず観賞魚の病気に対しての予防法であるが、問題の無い水槽に持ち込まれる魚病は当然外部からであり、外部より新入りとして受け入れるには、何らかの薬剤で隔離薬浴してから仲間にいれる事がベターである。
その他にあまり知られていないのが水槽などの再リセットである。
生体を扱うショップや問屋では絶えず移入される病魚に対し格闘していて、一般的に確実な方法として、水槽や魚網等には熱湯消毒でリセットしている。
しかし熱湯消毒では器具類が痛む事に繋がり、代替品としてAQ水が求められた。
彼らは魚を扱うプロだから中和は欠かさないし、作業が楽になったと好評である。
By分析S

川崎ブレイブサンダース応援企画第2弾を実施中です!
IMG_4243
ご注文はこちらからどうぞ
https://www.fujiks.com/order/index.html


詳細はこちら→https://www.fujiks.com/activities/AQ/aq.html



AQシリーズの購入は「フジクスオンラインショップ」

https://www.fujiks.com/order/index.html

地球環境 改善集団 フジクス株式会社
banner_fujiks

お問合せ TEL 044-577-2492 FAX 044-245-5871


フジクスは地元川崎のプロスポーツチーム
川崎ブレイブサンダース川崎フロンターレを応援しています!


kbt-banner

link_frontale_03f

ミクロの世界②カステン(無菌室)内消毒

カテゴリ:
ミクロの世界と主題を置いていながら①では視認可の菌糸であった。
またキノコの培養には低温多湿の環境が必要との話にも触れたが、
その他に必要なキノコ栽培の条件として、刺激がある。
通常は菌糸を断ち切る刺激や通水刺激を、他に放電刺激も有効と聞いた。
ところが中国産白霊茸という種類は何を試みても子実体(食するキノコ本体)が出てこない!
考えてもダメなので、ついには自室に持ち込んで一緒に生活をしたがやはりダメ。
諦めかけた頃、何と屋外に放置していた区やトイレに放置していた菌糸から子実体が出ているではないか?

fad5182dea0aa7193518cb89ae4ded17
後で知った事だが、このキノコには「寒冷刺激」が必要不可欠だったのである。
またキノコは不思議な生物で、先の菌糸で増える事もあれば、胞子を環境にばらまいて拡散増殖も出来る。
子実体を放置すればその下に微細な胞子を採取できるが、これを培養器(カステン)内で行うと後が厄介なことになる。
それは意図したキノコの菌糸培養中に、別の種類の胞子が混入し雑菌となってしまうからである。
これを防ぐためカステン内の消毒は70%イソプロピルアルコールの噴霧が欠かせないのであるが、
同時に手指から腕まで同時に消毒する。
日に1度位なら何ら問題はなくても、日に何度も消毒すれば肌荒れは防げない。
この作業で助かったのが、AQ水による空間除菌と皮膚への除菌であった。
副作用の肌荒れはなくなったが、速乾性がないので湿度が高くなった空間に対してはアルコールを使用していた。
つまり、使用する用途によって除菌剤を変えて上手くいった事例である。
By分析S

このページのトップヘ

見出し画像
×